「食料危機の解決策としてのローカルフード法案・条例その具体的な進め方」セミナー実施報告

川田龍平参議院議員が中心になって法案を作成している「地域在来種苗の保存・利用等の促進に関する法律案」(通称・ローカルフード法案)。

私達は、何を具体的にどうしたらいいのか、
ローカルフード法案をまとめている川田龍平参議院議員、
東大農学生命科学研究科の鈴木宣弘教授、
国際ジャーナリストの堤未果氏、
世界のローカルフードを追う印鑰智哉氏、
地方自治体、自治体議員、住民の条例作りを指南する水上貴央弁護士がセミナーを実施しました。

食料安全保障上も、日本は海外から輸入の食にこれ以上、頼ることはできなくなります。
日本国内での食の生産を強化することこそ解決策であることは自明です。

今必要なのは、生産者を守り、消費者を守り、地域で循環する食のシステムを作る
それを支援するローカルフード法案と、地域の条例なのです。
ローカルフード法/条例サイトホームページ
https://localfood.jp
ぜひ推進チームにご参加よろしくお願いします。

地域在来種苗の保存・利用等の促進に関する法律案(仮称)について 概要を公開

川田龍平参議院議員が中心になって法案を作成している「地域在来種苗の保存・利用等の促進に関する法律案」(通称・ローカルフード法案)の概要を公開いたしました。
この法案の進捗状況や考え方について、6月11日(金)にYouTunbe Liveで生放送しました。

この法案は、多様性のある在来種を保存し、日本の農業を支援して、地域ごとの食文化や環境、人々の健康を守っていくことを目的にしています。

また、
①地域在来種苗(地域の農産物等の品種の種苗)の保存・利用
②地域在来農産物(地域在来種苗を用いることにより得られる収穫物)の利用
(①+②=地域在来種苗の保存・利用等)の促進のために必要な事項を定めています。

詳細は、法案の概要に記載してあります。

地域在来種苗の保存・利用等の促進に関する法律案(仮称)について 概要

地域在来種苗の保存・利用等の促進に関する法律案については政策サイトPoliPoliでも公開しております。
在来種育成法で「いのちを守る」農業を作る!

皆様からのご意見をお聴きして、国民の役に立つ法案になるよう、今後も加筆・修正していきます。
以下、法案骨子です。

地域在来種苗の保存・利用等の促進に関する法律案(仮称)について 骨子

どうやってネオニコチノイドの空中散布を中止させたか?


自治体議員に聞くシリーズ第3弾 神津ゆかり 松本市議会議員
長野県松本市で毎年行われていたネオニコチノイド系農薬の空中散布について
発達障害やミツバチの大量死の原因などに疑われていて、
予防原則から、海外では屋外使用禁止になっています。

来年度から、農薬新規制の一番の見直しになると言われている、
ネオニコチノイドの空中散布が松本市で見直されることになりまた。
その件、一番関わり、毎回の松本市議会の質問に立たれていた
神津ゆかり市議会議員にお話を伺いました。

今週も川田龍平本人がiMovieで作りました。

宇都宮けんじさん応援メッセージ いのちを守るために、全力で応援します。


宇都宮けんじさんの事務所前に来ています。
今日は宇都宮けんじさん本人が事務所にいたので
挨拶をさせていただきました。
7月5日の都知事選挙、ぜひ
宇都宮けんじさんに投票していただきますように
よろしくお願いします。ありがとうございます。
皆さん、頑張りましょう!!

宇都宮けんじ 東京都知事候補
http://utsunomiyakenji.com

第3回「いのちのモーニングセミナー」ご案内

緊急事態宣言解除に伴い第3回「いのちのモーニングセミナー」を
下記の日時場所で開催することになりました。
今回は原点に返って【命を守る参議院議員 川田龍平】より
「新型コロナウイルスにおける日本のこれから」について
皆様にお話しさせていただきます。
皆様 奮ってご参加をお待ちしております。

日時: 7月31日(金)朝8時~朝9時30分(受付開始 朝7時30分)
場所: アルカディア市ヶ谷(東京都新宿区市谷 JR中央・総武線 市ヶ谷駅 徒歩2分)
会費: 1万円

※ご参加いただけます場合は川田龍平事務所 03-6550-0508までお電話か
 ryuuhei_kawada01@sangiin.go.jpまでメールでご連絡いただきますよう
 宜しくお願い申し上げます。

「日本の種を守るための方法」をライブ生放送


本日6月8日(月) 18:00~20:00に緊急生放送を行いました。
知識なしで分かる。超基本「種苗法改正法案」について、
鈴木宣弘(東大大学院教授)
山田正彦(元農水大臣)
川田龍平(参議院議員)
印鑰智哉(種を守る会アドバイザー)が説明します。
MC:堤未果(国際ジャーナリスト)

種苗法について、賛成派・反対派の議論がそれぞれ主張されていますが、議論が噛み合わず、種苗法について詳しくない人には、全くわからない状況が続いています。どこかにわかりやすく解説している動画はないものか、そんな方におすすめの内容構成にしております。初めての人でも、予備知識なしで分かるように図表を交えて解説します。

【コロナ対談】自治体議員編1 おぐら修平(足立区)日雇い派遣社員から地方議員へ


龍ch5/30号 いのちを守る 参議院議員 川田龍平の龍ちゃんねる
新企画 「あなたの地元のヘルプマン」
コロナの時代に活躍する自治体議員との対談をお送りします。
山本太郎れいわ新撰組代表の動画にHPが掲載された経緯から、
おぐら修平議員本人に語ってもらいました。
長編になってしまいましたが、ぜひ、ご視聴ください!

今週も川田龍平本人がiMovieで作りました。
5月31日号では、コロナの時代に地方議員は何をしているのか?
足立区議会 おぐら修平議員と対談
・日雇い派遣社員、国会議員秘書を経て区議会議員へ
・マニフェスト大賞受賞、災害対策
・生活困窮者支援 生活保護 引きこもり・若者就労支援
・非正規雇用対策 官製ワーキングプア
・AED設置 商店街活性化 民生委員 高齢者介護
・学校給食 中学生農業体験 若者の政治参加など